1. クロマニョンおじさん

    バラの図鑑はきれいなバラの写真も楽しいですが、名前をたどるのも楽しい。写真のバラはピース。第二次世界大戦末期に平和への願いを込めてつけられた名前だそうです。クリームイエローの剣弁咲きで先端だけがほんのりピンク。イエローベースでどうしてここでオレンジや白ではなくピンク?って変なところで…

  2. 4月のレッスンはお休みさせていただきます

    いつもとは全く違う気持ちでの新年度スタートですね。さて、ミラベル*ミラベルでは4月はレッスンを見送ることとさせていただきました。また安心してレッスンができるようになったらぜひいらしてくださいね!…

  3. こんな時こそお花の力をかりて♡

    お花のキャンドルを作っている私ですが、もちろん生花も大好きです。生のお花って癒しのパワーを持っていると思うのです。香り、手触り、そして・・・多分、生命力から来るなにか特別なパワー♡そんなお花ですが、本当なら卒業式や送別会で使われるはずだったものがコロナのあおりを受けて余っているそうです。…

  4. シーズンレッスン4月まで延長します♡

    ありがたいことに、球根ファンの皆様からのお問い合わせをたくさんいただきました♡コロナウイルス感染拡大を受け3月のレッスン日がかなり少なくなってしまいましたので、シーズンレッスン「ムスカリ(球根付き)」のレッスンを4月まで延長させていただきました。ムスカリは少しシーズンを過ぎてしまいますが、ク…

  5. コロナウイルス感染症への対応について

    コロナウイルス感染拡大を受け、これまでレッスンは様子を見ながら開催させていただいておりましたが、日々感染拡大している状況を踏まえて、みなさまの安全を最優先させていただき、当面のレッスンの延期を決断させていただきました。ご予約をしてくださっていた皆様にはせっかくご予定を空けて楽しみにしてくださ…

  6. ハイブリッドなレッスン

    お花のキャンドルを作っているのはやっぱりお花が好きだから。生花のフラワーアレンジメントは何年も習っていましたが、最近は今道しげみ先生の「Bouquet de Photo」という、フラワー&フォトのハイブリッドなレッスンに月1で通っています。美しくスタイリングされたお花の写真を撮り、新鮮な生花…

  7. 本物そっくりに作るポイント

    キャンドルを本物そっくりに作るポイント、たくさんありますが、特に大切なポイントを2つ!と言われると何だと思いますか?私の考えるポイントは色と質感です。例えばケーキのスポンジの色。ちょっとのブレで美味しそうに見えるかどうかが決まったりするし、ブドウも深みのある紫だからしっかり味の濃いブドウに見えま…

  8. 2月だけ短いのはどうして?チョコのキャンドルを灯しながら

    2月といえばバレンタイン!寒い日や疲れたときはチョコレートが恋しくなりますね!今回はチョコ系ケーキのオペラとガトーショコラをどうぞ💕さて、日常使っているカレンダー、月によって30日だったり31日だったり。しかもどうして2月だけは28日ってどういうこと?って思ったことは…

  9. 春待ちのキャンドル

    フラキャン部は同じ協会の講師の方との勉強会。今回のテーマは「春待ちキャンドル」まだ肌寒さが残る春先の水仙のキャンドルを少し硬いイメージで。春の日差しをいっぱい浴びてふんわりと咲くポピーのキャンドルはふわふわ柔らかい雰囲気で。先日開催したフラワーキャンドル部でのキャ…

  10. 本年もどうぞよろしくお願いいたします

    お正月。年末から大掃除をしてお節を作ってお正月飾りやお持ちを用意して。年が明けたらお節料理にお雑煮にお屠蘇をいただき、初詣に行く・・・日本らしい風習が一年で一番よく残っているのもお正月ですね。キャンドルもお正月に馴染みやすくおめでたい紅白のダリアキャンドルを。新しい年がすばらしい…

最近のコメント

    カテゴリー

    PAGE TOP