未分類

  1. キャンドル作りにお勧めの道具を

    ミラベル*ミラベルの教室は東京メトロ日比谷線入谷駅から徒歩2分(信号が青なら1分!)入谷駅周辺は、下町情緒のあるのんびりした空気の街です。そして実は徒歩圏内に(私は専ら自転車ですが)上野公園や合羽橋道具街があるので、レッスン帰りに立ち寄られる方も。合羽橋でおすすめのお店はありますか?と聞かれ…

  2. キャンドルの似合うシーズン到来

    クリスマスシーズン!街にはキラキライルミネーションが溢れていますね。一年で一番キャンドルの似合う季節の到来です!今年レッスンで作って、そのまま飾られているキャンドル、灯すのはもったいないから~なんて埃をかぶっていませんか?ちょっと勇気を出して灯してみませんか?灯しながら今年を…

  3. ハーマイオニー

    ピンクのふわふわなポンポンラナンキュラス「ハーマイオニー」です。ハーマイオニーと言えばハリーポッターシリーズに登場する優等生の女の子。主人公ハリーと親友ロンと紅一点のハーマイオニー。3人が大活躍するハリーポッターシリーズは映画も楽しいですが、映画ではどうしても時間の制限があり、細かな…

  4. 芍薬のキャンドル

    フラワーアドバンスコースの最終コマで作っていただいていて、認定インストラクターの試験課題でもあるこの芍薬はミラベル*ミラベルでお作りいただくフラワーキャンドルの中でも抜きんでてパーツの多いアイテムです。ボリュームがあってゴージャスで存在感は抜群☆サイズは大きめの梨ぐらい。「想像していたよ…

  5. 物語の重要な局面でリンゴがあるという事実!

    りんごって私たちにとってとても身近な果物でもありますが、なんていうのでしょう、他のフルーツよりも何か深い意味のある果物な気がします。というのも、りんごにまつわる話がとても多いですよね!たとえば・・・聖書の中ではイブが蛇にそそのかされて食べてしまった禁断のフルーツであったり、ギリシア神…

  6. キャンドルが語りだす瞬間は・・・

    ふわ〜っと広がる優しい明かりとそれを包む繊細な蜜蝋の花びら♡本物のお花から命を分けてもらったかのような何とも言いようのない一瞬です。儚いものほど美しいなんてよく言ったものですね。キャンドルにとっては灯した瞬間からが本番。”儚さ”と”強さ”。真逆のようだけどその両方を備え持つ。…

  7. リアルさを求めて

    柔らかな花びらに豪華な咲きっぷりが魅力の芍薬。お花屋さんで見かけるとつい嬉しくて買ってしまいます。写真はキャンドルと本物の芍薬のコラボです。本物の芍薬、何輪あるかわかりますか?…

  8. ミツバチの秘密

    【蜜蝋ができるまで】みなさまご存知のようにミツバチの家族には女王バチとたくさんの働きバチ(全員メス)と数匹のオス蜂がいます。ハチミツや蜜蝋を作っているのはもちろん働きバチ。働きバチの一生はほんの約1か月。その寿命の中で、成長とともに細かく仕事を分業して生活しているそうです。最初にさなぎか…

最近のコメント

    カテゴリー

    PAGE TOP