ローズポンパドールとポンパドール夫人

ローズポンパドール。
大きいです!そして華やか!
ルイ15世の寵妾だったポンパドール夫人のイメージそのものです。
さて、かの有名なポンパドール夫人ですが、書店では関連書籍があまり見つからないんです。
芸術家や科学者たちのパトロンになり、ロココ文化に大きく貢献し、ロシアやオーストリアの女帝たちと結託してプロイセンをやっつけようとしたり、オーストリアから孫息子(のちのルイ16世)にお嫁さんをもらったら?とおじいちゃんルイ15世に提案したり、当時のフランスの文化にも政治にも多大なる影響を及ぼした人物なんですが、、、
ちょっと古い本や、チラっと登場する本はたくさんあるけれど、彼女にフォーカスを当てて人生を知る伝記的な本、、、探しています。

 

ローズポンパドールのキャンドル、レッスン承っています!
詳細は【1day】フラワーキャンドル《ローズ》をご覧くださいね♡

 

PAGE TOP